名古屋発着 欧州サッカー

JST【TOPページ】 > 海外サッカー【TOPページ】

今、海外サッカーが熱い!!

Jリーグが発足して早10年。ワールドカップ常連国になりつつある日本のサッカーは、目覚ましい程に繁栄を遂げました。 それと比例してJリーガーがヨーロッパのリーグへ移籍し、活躍する頻度も非常に増えています。 また、香川真司選手のようにヨーロッパの中でもビッグクラブと言われるチームで、中心選手として活躍する日本人も出てきております。 それほど日本のサッカーと世界のサッカーのレベルは近づいてきていると言っても過言ではありません。では日本と海外のサッカーにおいて違いは何か・・・? それはなんと言っても海外独特の雰囲気と臨場感にあるでしょう!!とりわけスタジアムで感じられる臨場感は日本のそれとは大きく違い、 ピッチ(フィールド)と観客席の近さ、座席数、そして長年の歴史が育んだ熱狂的なサポーターによる応援は現地でしか味わえない格別なものでしょう。 今でこそテレビで頻繁に海外サッカーを中継するようになり、身近に見ることができますが、やはり現地で直接観るのとはわけが違います。 選手の声、ボールの音、サポーターの歓声や応援を聴き、雰囲気や臨場感を肌で感じることで、初めて海外サッカーの良さを感じることが出来るでしょう。 “見る”のではなく“観る” それがサッカー観戦において大事なポイントです。